女性の薄毛・抜け毛

女性の薄毛・抜け毛は結局どうしたらいいの?改善方法とは?

更新日:

Sponsored Link

薄毛は男性特有の現象だと思われていたのは昔のこと。

現代では若い女性でも薄毛に悩まされるケースが増えてきています。

その原因は年齢・体質・遺伝・生活習慣等多岐に渡ります。

そしてただ悩んでいるだけでなく、女性向けの薄毛治療専門のクリニック等に来院する女性も、増えてきているんです。

ここでは、女性特有の薄毛対策をどうしたら良いかということについてお話していきたいと思います。

女性が薄毛・抜け毛になるのは?

  • 加齢によるホルモンバランスの乱れ
  • 更年期以降の女性ホルモン・エストロゲンの減少
  • 間違った方法でのヘアケア
  • パーマ・カラーの繰り返しによる頭皮トラブル
  • 高カロリーで脂質の多い食事
  • 過剰な飲酒及び喫煙
  • 無理な食事制限によるダイエット
  • 運動や睡眠の不足

等が原因であると考えられます。

若い女性にはまだ女性ホルモンの減少は起きていません。

びまん性脱毛症薄毛になるとすれば、その原因は主に生活習慣の乱れによると思われます。

それらの思い当たる部分を修正していけば、持ち直すことは可能です。

更年期以降の女性の薄毛の原因は殆どの場合が女性ホルモンの減少です。

しっかりと対策をとりませんと回復出来ないケースがあります。

年齢や原因を問わずに起こりやすいのが毛髪全体が薄くなってしまう、びまん性脱毛症です。

これは、加齢・ストレス・間違ったヘアケア・出産・ピルの使用等が原因として考えられます。

その他には、ストレス・外科処置によるダメージ・甲状腺機能の低下・ホルモンの変化等が原因として考えられる慢性休止期脱毛症、ストレスによる円形脱毛症、産後脱毛症や脂漏性脱毛症、牽引性や圧迫系の脱毛症、病気治療のための薬剤による薬剤性脱毛症等、女性でもかかりうる脱毛症は意外に多数存在します。

女性の薄毛・抜け毛の対策

生活習慣から抜け毛・薄毛対策を行うためには、

  • 早寝・早起きを心がける
  • 晴れた日には必ず日光にあたる
  • 栄養バランスのとれた食事

を心がけてください。

マイナチュレシャンプーダイエットを行う場合は無理な食事制限をせず、カロリー管理と適度な運動をしましょう。

洗髪は無添加植物由来のアミノ酸系シャンプーで正しい方法で行いましょう。

パーマやヘアカラーを頻繁に繰り返すことは、髪や頭皮に大きな負担をかけてしまいますので、なるべく控え目にしてください。

髪を強く引っ張って頭皮の負担になるようなヘアスタイルを長時間続けないようにしてください。

帽子やヘルメットは長時間かぶらず、暑い夏は髪に専用の日焼け止めを付け、帽子を被るか日傘をさして外出するようにしましょう。

Sponsored Link

そのような対策を行なっても尚改善されない場合は、女性用育毛剤やサプリを活用しつつ、女性の薄毛治療を専門に行なっている病院を受診するようにしてください。

女性用育毛剤ランキングページ

-女性の薄毛・抜け毛

Copyright© 女性の育毛・頭皮ケアガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.