女性の薄毛・抜け毛

女性の薄毛・抜け毛は女性ホルモンバランスの乱れが原因~ホルモンバランスを整えましょう

更新日:

Sponsored Link

女性の薄毛・抜け毛は、女性ホルモン・エストロゲンの乱れが大きいと言われています。

ここでは女性の薄毛・抜け毛の原因と女性ホルモン・エストロゲンとの関係性について、お話していきたいと思います。

女性ホルモン・エストロゲンの働き

女性ホルモン・エストロゲンは、髪の生成や成長をサポートするホルモンであり、女性らしい体作りや生殖機能の維持にも欠かせない、卵巣から分泌されるホルモンの1種です。

肌や頭皮の若さを保つ働きがあり、健康維持には必要不可欠な、髪の毛の成長や寿命を延ばす働きもあると言われています。

若い女性の場合、妊娠中に分泌の増えたエストロゲンが産後に急激に減少することでバランスが崩れるため、抜け毛や薄毛の原因になると言われています。

40代後半~50代半ばの更年期になりますと、加齢に伴うホルモンバランスの崩れによって抜け毛・薄毛になります。

これはホルモン・エストロゲンの減少によって髪の成長期が短くなり、休止が長くなってしまうことで、1つの毛穴から出てくる髪の毛の本数が減ったり、髪の毛そのものが減ってしまうためです。

女性ホルモンバランスの乱れとは?

女性ホルモンは卵巣から分泌されていて、その中の卵胞からエストロゲンが、黄体からはプロゲステロンが分泌されます。

これらのホルモンを作る指令は脳の視床下部からの指示を受けた脳下垂体から出ており、同時にホルモンの分泌量も把握しコントロールしながら、脳と卵巣との連携によってバランスがとられています。

ホルモンバランスの乱れとは、視床下部と脳下垂体との連携が上手くいっていないことを示しています。

女性ホルモンバランス低下の原因と改善

加齢

ストレスで起き上がれない女性原因としては、まず加齢ということがあげられます。

中高年になりますとエストロゲンを含む女性ホルモンの分泌が急速に低下します。

体内のホルモンバランスが崩れ更年期障害となって、様々な症状が現れてくるのですが、その症状の1つが薄毛や抜け毛ということになります。

更年期障害は、女性が閉経する前後の数年間の時期を指すものです。

薄毛や抜け毛の症状も放置しておきますと、それだけ長引いてしまうことにも成りかねません。

生活習慣、食生活の見直し・改善を図り、その上で足りない栄養を補うためにサプリメントなどを摂取することをおすすめします。

女性用育毛剤を使用して、頭皮環境の改善を図ることもおすすめします。

女性用育毛剤ランキングページ

ストレス

ストレスの女性現代人は家事や仕事や人間関係に等によって、ストレスを溜めやすい傾向にあり、しかも上手く発散出来ずに溜め込んでしまいますと、自律神経のバランスが崩れてしまい、卵胞刺激ホルモンの量が低下すると共に、エストロゲンの分泌も減少して、薄毛や抜け毛の原因になってしまうのです。

毎月の生理中でも崩れないホルモンバランスが、強いストレスや慢性的なストレスによって崩れてしまう場合もあり、そのような外的な要因も抜け毛や薄毛の原因になり得るのです。

視床下部や脳下垂体は、精神的なストレスの影響をダイレクトに受けやすい器官でもあり、若い女性でも過剰なストレス等によって脳が指令を出さなくなり、ホルモンの分泌が止まってしまうか、量がコントロールされなくなってしまう場合もあります。

改善方法としては、質の高い睡眠、運動など体を動かしてみる、ストレス発散を見つけるといった方法があります。

心と身体が喜ぶことをしてストレスを解消することで、ホルモンバランスが整ってくることが期待できます。

Sponsored Link

食生活

ドカ食いする女性また極端な食事制限を伴うような過度のダイエットを行った場合でも、栄養の偏りや不足によって卵巣機能が低下してしまい、やはりホルモンの分泌量は減少してしまいます。

これらの原因によって起きる症状は多々ありますが、抜け毛や薄毛もその中の1つであるということです。

高カロリーのもの・甘いもの等ばかり食べてしまい、野菜・果物・大豆タンパク等の栄養が不足してしまいますと、栄養のバランスが崩れて代謝機能が低下し、エストロゲンを生成するための栄養分も不足してしまうことで、薄毛や抜け毛の原因となります。

エストロゲンの正常な分泌のためには、栄養バランスのとれた食生活が必須条件と言えます。

出産

妊婦さん女性によっては何度も経験する出産も、エストロゲンとの関係で薄毛や抜け毛の原因となります。

妊娠中はエストロゲンの量が通常よりも多くなることで安全な出産までは保証され、働きがより強力になって、ヘアサイクルの上では抜けるべき髪の毛も成長させますが出産後は元の量に減少するため、妊娠中に抜けなかった分の髪の毛まで、一緒に一気に抜けてしますのです。

但しあくまでも一時的なものですから、出産後半年ほど経てば、普通ならば殆ど抜けなくなってくる筈です。

そのため産後脱毛については、あまり気にしないことが大切で、気にしすぎることでストレスになって、新たな薄毛や抜け毛の原因にならないよう、気持ちを楽に持つようにしましょう。

-女性の薄毛・抜け毛

Copyright© 女性の育毛・頭皮ケアガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.