美しい髪
Sponsored Link

薄毛・抜け毛、頭皮のトラブルなどに悩んで、このサイトに来てくれたあなた。

ありがとうございます。

見た目年齢若返りカフェへ、ようこそいらっしゃいました。

頭を抱える女性私もね…薄毛で悩んでいました。

ほんとに、かなりヤバかったんです。

ある日、旦那から

「髪、ヤバくない?ハゲてきてるよ。」

と旦那に指摘されてしまったんです。

「前はキレイな髪してたのにねぇ。 好きだったんだけどなぁ。」

もちろん、この時の私は見た目の年齢が実年齢よりも老けていました。

ということで始めましたよ、女性用育毛剤で育毛とスカルプケア。

好奇心旺盛な私は、あれもこれも試してみちゃいました。(笑)

母とか従妹とか友達も巻き込んで。

あなたよりちょっと先に悩みを解消した私が実際に使ってみた女性用育毛剤やシャンプーに関しては下のバナーをクリックしてくださいね。

「髪は女性の命」

女性用育毛剤を使い、早くつやつやフサフサ髪を復活させましょう!

あなたが思う理想の髪になったらどうなると思います?

あなたの見た目年齢が若返ります!

そうなったらどうなると思います?

あなたの雰囲気は明るくなり、毎日が楽しくなります!

あなたの明るさは、周りに明るい・楽しい出来事を引き寄せてきます!

ありがとうございます。

女性用育毛剤ランキングページ

 

スカルプシャンプーランキングページ

 

女性の薄毛・抜け毛の原因

さて、女性の薄毛・抜け毛の原因ってなんだか分かりますか?

私の場合は「牽引性脱毛症」

髪の毛を縛るなど、髪を引っ張ることで起きる脱毛症です。

出産後の女性の場合は、「分娩後脱毛症」になる女性が多いのだそうです。

出産後に一時的に起きる抜け毛・薄毛のことで、ホルモンのバランスが崩れることで起きるのですが、半年から1年ほどで自然回復します。

女性の大半は「びまん性脱毛症」という髪全体が薄くなる脱毛症になるのだそうです。

驚く女性共通して言えるのは、女性の薄毛・抜け毛の原因は「ホルモンバランスの乱れ」

食生活乱れてませんか?

睡眠ちゃんととっていますか?

ストレスいっぱい溜まってませんか?

こういったことが引き金でホルモンバランスの乱れを引き起こし、ひいては薄毛・抜け毛になってしまうんですね。

髪は見た目年齢に関係してきます。

髪がフサフサあるのとないのとでは5歳は違うといいます。

確かに私もおでこが後退していた時は実年齢よりも上でした…。 (T^T)クゥー

女性用育毛剤で頭皮・髪のケアをすると、他にもいいことあるの知ってます?

実はお肌にもいい効果があるんです!

お肌のたるみが改善したり、リフトアップして小顔効果があったりします!

ぜひとも実際に体験してほしい!

頭皮・スカルプケアの美肌効果

お肌のケアは高い化粧品などを購入して一生懸命ケアするけど、頭皮のケアをする人ってあまりいないんですよね。

お肌のきれいな女性でも、実は頭皮・スカルプケアには美肌効果があります。

お顔の肌と頭皮はつながっています。

じゃぁ、お肌に使っている化粧品を頭皮に使えばいい!と思われる人もいるかもしれませんが、それは違います。(笑)

頭皮のスカルプケアは、まず第一に頭皮トラブルの元に最もなりやすい紫外線のカットを考える必要があります。

これを怠ると、紫外線のダメージが蓄積してしまいます。

頭皮の日焼けや乾燥を招いて髪質の低下につながり、お肌にも当然悪い影響が出てしまいます。

頭皮の日焼けはヒリヒリしたり赤みが強くなったりすると、他の部位の日焼けよりもアフターケアが難しいです。

その意味からもケアの重要性がわかりますよね?

頭皮が長時間紫外線を浴び続けることは毛母細胞の働きを鈍らせます。

ひいては、抜け毛や薄毛の原因にもなります。

暑い夏は帽子・日傘・頭皮や頭髪向けの日焼け止め等を使用しましょう。

まずは、シャンプーを見直して、頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーで頭皮の環境を整えましょう。

さらに、女性用育毛剤をダブル使いして、頭皮マッサージを行えば、スカルプケアとしては万全です。

お顔をケアする女性頭皮マッサージは仕事や家事の合間や寝る前に行なっても良いでしょう。

水泳・ジョギング・ウォーキング等の適度な運動、寝る前のストレッチ等も頭皮を含む身体全体の血行促進につながりますので、やはり美肌効果になります。

頭皮から足まで1枚の皮ふである以上、身体の健康を考えることは、頭皮や頭髪や肌の健康を考えることでもあります。

具体的な美肌効果としては、肌のたるみ・ハリ・ツヤ・肌の色つや・リフトアップ・小顔の効果があげられます。

普段のスキンケアとも並行して女性用育毛剤などで頭皮・スカルプケアを行うことが、更に美肌効果をアップさせてくれます。

また忙しくて時間がないという人や自分でケアをするのは大変だと思う人は、時折エステサロンに行ってヘッドスパのマッサージを受けても良いでしょう。

それに加えて、食事や生活習慣の見直し等を行うと良いかと思います。

薄毛は保湿が足りない!女性用育毛剤で頭皮環境を改善しましょう!

女性の薄毛は更年期以降の女性がなるものと思われがちです。

髪を気にする女性しかし、近年では、20代~30代の若い女性がなるケースも増えてきているんです。

見た目のオシャレが特に気になる女性にとっては、人の視線が気になったりヘアスタイルが決まらなくなる、実際の年齢より老けて見えてしまう等のデメリットのある薄毛は、あまり気分のいいものではないですよね。

例え30代でも髪のボリュームがないために、老けて見えてしまう事もあります。

女性が薄毛になる原因の1つに頭皮環境の悪化があげられます。

頭皮も顔の肌とひと続きであるところから、何らかの原因で乾燥してしまうんです。

その場合は頭皮も顔の肌と同じようにスキンケアが必要となります。

健康な髪を育てるためには頭皮を健康な状態に整えることが不可欠。

中でも欠かせないのが保湿なのです。

薄毛だけでなく痒みやフケにも悩まされているという場合は、頭皮が乾燥していることが考えられます。

頭皮を含む健康な肌は、本来、水分や脂分によりバリア機能が備わっています。

肌に対する刺激を防いで、健康な状態を維持する維持しているはずです。

しかし、それが乾燥しているというのは明らかに保湿不足と言えます。

このようなわけで、保湿不足は薄毛の原因となるのです。

肌が乾燥しますとバリア機能は失われ肌荒れ等を起こしやすくなります。

これが頭皮となると、様々な頭皮トラブルの原因となっていきます。

Sponsored Link

お肌はターンオーバーを繰り返しながら常に新しい皮ふを作り出しています。

しかし、ターンオーバーのサイクルが何らかの原因で乱れてしまい、角質細胞や細胞間脂質が十分作られないまま角質層が更構成され、乾燥肌になってしまいます。

抜毛一方、頭皮が乾燥する原因としては、頭皮への栄養が血管を通じて運ばれるところを、シャンプーやブラッシングのしすぎや、強い紫外線を長時間浴びる等の原因によって、血行不良を起こしてしまうためと考えられています。

頭皮の栄養が不足すると新しい頭皮が作られる際に、保湿力のある角質層が作られなくなるために乾燥しやすくなります。

特に添加物の多い洗浄力の強すぎるシャンプーで頻繁に洗髪することは、必要な皮脂やセラミドまで落としてしまいます。

紫外線にあたりすぎた上にケアが不足します。

エアコンの効いた室内で長時間を過ごしたり、空気の乾燥しやすい秋や冬も頭皮には大敵です。

  • 食生活や生活習慣の改善
  • シャンプーの見直し
  • 正しいシャンプー方法
  • 女性用育毛剤などで頭皮を保湿

といった、対策が必要です。

女性用育毛剤には、育毛に良い成分、ヒアルロン酸やセラミド等の保湿成分を豊富に含まれているので、特にシャンプー後に付けて頭皮マッサージを行えば、それだけで頭皮の乾燥予防には絶大な効果を発揮するはずです。

育毛には生活習慣の改善も重要です

薄毛や抜け毛に悩んでいる人は多いと思います。

その対策としてまず女性用育毛剤やサプリの使用を思いつくのではないかと思います。

しかしこれらのものを使用するだけで他のことを何もしないのでは、育毛効果をあげることは出来ません。

何より生活習慣の改善を優先することが、育毛促進の1番の近道なのです。

育毛で最も大切のは栄養補給

健康な頭皮を維持は、毛細血管を通じて毛母細胞に栄養が行き渡ることで、初めて正常な育毛が行われる仕組みになっています。

女性用育毛剤が頭皮に栄養を与えて血行促進を促すのも、育毛のために1番大切なのが栄養だからです。

もし…

  • 過度なダイエット
  • 暴飲暴食
  • 偏食(高カロリーなもの・糖質・脂質等ばかりを摂り過ぎること)

のような不規則な栄養バランスの悪い食生活を送っていると

生命維持に重要でない髪の毛への栄養補給は後回しになります。

限られた栄養分は、まず心臓や脳神経等生活維持に欠かせない部位に優先して回されます。

そのため、毛髪に必要な栄養分が不足してしまうことになります。

栄養分は病気であれば疾患部位に、食後は消化吸収に、怪我をしていればその部位の補修に、疲れていれば疲労回復にも使用されます。

栄養分の必要な部位や理由が多ければ多いだけ、その不足は頭皮に回す栄養の不足につながり、薄毛や抜け毛の原因になってしまうわけです。

ヘアサイクル毛髪は

成長期→退行期→休止期→成長期

を繰り返しています。

  • 成長期は2~3年
  • 退行期は約2~3週間
  • 休止期は約2~3ヶ月

とされています。

成長期の毛母細胞は細胞分裂を繰り返して毛髪を成長させていきます。

その成長スピードは非常に速いので生活習慣の良し悪しが反映されやすく、ストレス・喫煙・飲酒・ダイエット等の生活習慣の影響が1番ハッキリ表れるのが、体調や臓器よりも頭皮や毛髪であると言われています。

薄毛や抜け毛の悩みから解放されたいのであれば…

乱れた生活習慣を改善することを基本

  • 女性用育毛剤やサプリを使用する
  • シャンプーの選び方や洗髪の仕方に気を付ける

こうすることで、初めて育毛効果が上がるということが言えるわけなのです。

年代別薄毛・抜け毛の原因・対策とおすすめ女性用育毛剤

同じ薄毛・抜け毛といった髪の悩みでも、年齢・年代によって原因も対策も少しづつ違います。

20代の薄毛・抜け毛~心理的・ダイエットなどが影響

20代女性薄毛というと、年配者特有のものと思われがちです。

しかし、実際には20代で薄毛や抜け毛に悩み、ヘアケア製品メーカーの窓口への相談も増えているのだそうです。

20代女性は、社会人となり慣れない環境や、仕事を任されることへの重圧、あるいは人間関係等によって、ストレスを感じやすくなる年代です。

20代女性が、薄毛・抜け毛に悩んでしまう原因と考えられるのは

  • 過度のダイエットによる乱れた食生活
  • 睡眠不足・運動不足等の不規則な生活習慣
  • 恋愛・結婚・家事・育児・等によるストレス
  • パーマ・カラーリング・エクステの繰り返し

こうした原因により、髪や頭皮もストレスの影響を受け、薄毛や抜け毛になりやすいのです。

これらの原因によって女性が1番なりやすいのが、頭全体の毛が薄くなる「びまん」性脱毛症だと言われています。

しかし、まだ若いこと、女性であることで、恥ずかしくて誰にも言えずに1人で悩んでいるようです。

「まだ若い自分が女性用育毛剤なんて…」と使用もためらってしまいがちです。

例えこれらの原因に該当しないとしても、女性用育毛剤などで頭皮のケアを髪が健康で若い内から、始めていた方が後悔することもなく、大切なのは言うまでもありません。

頭皮や髪は顔の延長上にあるものですから、それを意識してケアをすることが大切です。

対策と、20代女性におすすめの女性用育毛剤は、「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

 

30代の薄毛・抜け毛~老化が始まる「頭皮の曲がり角」世代

妊娠中の女性30代になりますと、女性ホルモンの分泌が少しづつ低下し始めますので、ホルモンバランスの乱れによっても、抜け毛や髪のハリやコシの低下等が起こりやすくなります。

さらに、仕事・家事・育児・人間関係等のストレスを受けやすく、もし上手く発散出来ずに持ち続けてしまいますと、自律神経の乱れによって血行不良となり、それが薄毛や抜け毛の原因となります。

特に多くなるのが、頭頂部周辺から頭髪全体が薄くなっていく「びまん」性脱毛症です。

ストレス以外にも30代は出産を経験する女性が多いため、産後脱毛症に悩む女性が増えます。

産後脱毛症は自然と治ると言われているのですが、出産が重なったり、育児ストレスから治るのに時間がかかるばかりか、老化により治りづらくなるようです。

対策と、30代女性におすすめの女性用育毛剤は「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

 

40代の薄毛・抜け毛~女性ホルモンが急激に減る更年期

40代女性早い人は40代前半から、また遅い人でも40代後半~50代前半に閉経に伴う更年期を迎えます。

それに伴って女性ホルモンのエストロゲンが減少していきます。

その影響で薄毛や抜け毛になりやすくなります。

それ以外では、20代や30代とほぼ同じですが、

  • 職場での責任ある仕事からくるプレッシャー
  • 人間関係
  • 家庭での家事や子供の教育
  • 夫や他の親族との関係
  • 親の介護や自分の老後の心配

等で、ストレスがたまることも多くなります。

運動不足、睡眠不足も自律神経のバランスを乱してホルモンのバランスの崩れを招きます。

対策と、40代女性におすすめの女性用育毛剤は「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

 

50代以上の薄毛・抜け毛~更年期・閉経後、男性ホルモンが優位に

50代以上の女性50代以上の女性ともなると、更年期や加齢による薄毛がほとんどです。

  • 髪のボリュームが減る
  • 髪が細くなる
  • 頭頂部の地肌が目立ってくる
  • 白髪が増える

など、人によってはウィッグをつけようかと悩む女性も出てくる世代です。

 

ヘアカラー・パーマ・エクステ等をしてきている人は、長年の蓄積もダメージも薄毛・抜け毛の原因となります。

白髪も目立ってきているので、白髪染めを使って染める人もいると思います。

しかし、強い成分のものを使い頭皮への刺激によって、逆にダメージを受けてしまう場合もあります。

50代以上の女性も、頭全体に薄くなる「びまん」性脱毛症になる人が多いのですが、中には男性ホルモンが相対的に増加して、男性のように頭頂部分が薄くなってしまう人もいます。

他にはストレス・不規則な生活習慣・何らかの病気による原因も考えられます。

頭皮の地肌は加齢により血行不良を起こしやすく、頭皮が乾燥でカサカサになり、女性育毛剤を使っているとしても、効果が浸透しにくくなっています。

対策と、50代以上の女性におすすめの女性用育毛剤は「続きを読む」をクリックしてください。

続きを読む

更新日:

Copyright© 女性の育毛・頭皮ケアガイド , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.